MODDERS GUIDE

モッダーズガイド

  1. MODDERS
  2. 巷にて賑わってる?「ハイエンド」関連について

巷にて賑わってる?「ハイエンド」関連について

何やら最近、あちらこちらのBLOG等で「ハイエンド」について色々議論されている模様(本記事を書いてる段階ではまだこのサイトは公開されていなかったり・・・) で、個人的には「とっても良い流れだなぁ」と感じています。

・・・何故って?

数年前までそんな話題はほとんど無かった(一部、好事家の間では多少あったけどw)し、ここまで色々な人が意見を持って発言する事など無かったから。
基本的には、「嫌いな人は嫌いだろうし好きな人は好き。 価値観も人それぞれ。 好きなモノ使えばいいんじゃない?」と思ってます。
近年発表されているBOX MOD系も多種多様になり、もう全部を購入してレビューしていくなんて狂気の沙汰でしか無いですし・・・。
(とは言っても、大抵のMODは運良く現物を見れているので、所有していなくても客観的なレビューは出来る様になってたりします)

そんな中、本サイト用の記事をせっせと書いていたりしますw (「火に油を注ぐんじゃない?」とか思いましたが、まぁ、それはそれで・・・)

数年前まで自分も「ハイエンド」という言葉を使っていましたが、最近ではあまり使わなくなってきました。
その理由としては以下の事が挙げられます。

・ 値段だけ高くて品質がゴミレベル(こういうのに限ってPROTOは鬼の様にキレイだったりする)
・ 初めて発表するMOD(=Modderとしての経験が浅い)なのに、他の有名Modderの製品と肩を並べたがる
・ 既に流通しているMODのデザインをコピー、もしくは若干の変更を加えただけ(もう沢山ありすぎて・・・)
・ 自分の価値観ベースで「ハイエンド」と呼べる域に達しているMODがほとんど無い

と、まあ挙げていったらキリが無いのでこの辺で・・・w

中国等で生産されているマスプロ製品に比べれば確かに値段は高いし、そもそも何処で売っているのかも不明瞭で簡単に買える物でもない上に、出来る事はマスプロ製品と大差無い(今ではWiringなどはマスプロ製品の方が品質が良かったりする)・・・。
ここで満足出来るなら、金銭的にもマスプロの新製品を回していく方が常に新しい機能を安価で楽しめるので良いと思います。

「それじゃ満足出来ない!」「やっぱり1点物、限定品が欲しい!」って人はカスタムハンドメイド系の底無し沼にようこそwww!
その中でMODの歴史(それらのMODに関する出来事)を知ったり、Modderさんのコミュニティに参加したり、国内外の同じ趣味&価値観を持った人達と仲良くなって、自分の知見を養って行けば良いのではないかと思ってます。

「ハイエンドじゃないから」とか「中国製品だから」とかもうマジくだらん! もっとなんと言うか、広い心で楽しみましょう・・・趣味なんだから。

実はC-Frameの本家であるWapari Designsも品質に関しては色々言われ続けて来ました。しかしそういったユーザーからの意見を真摯に受け止め、着実に品質向上してたりします。 そんなModderさんの姿勢を応援したいが為に、ファンが増えたりもします。
(一度、今までに発生したBOX関連のDrama(事件)を時系列にまとめた方が面白いだろうか・・・?)

ここ最近、本当に日本のVaperさんもカスタムハンドメイド系を追い掛ける人が増えて来ました。
日本国内でもチラホラと取り扱いしているSHOPも増えて来ました。
FB等の海外コミュニティで日本人の名前を見掛ける事も多くなって来ました。
注意喚起という程では無いですが、購入出来ても届くまではホドホドの期待感でいる事をオススメします。
何故なら・・・

「どんなに有名なModderでも、完璧な製品というのは余り無いから。」

チップの不具合であったり、雑なWiringだったり・・・、せっかく当選確率の低いList等で当たって期待して待って届いたら、「・・・アレ?」って事なんて多々あります。 ハッキリ言って”ギャンブル”に近いですw
マスプロ製品なら値段もそんなに高く無いので諦めもつくかも?ですが、カスタムハンドメイド系になるとそれ相応の値段になるので。
(まぁ全ては自己責任ですけれども・・・)
ある程度自分の中で譲れない点を作ってそれを守っていれば、余り失敗する事は無いと思います。 今ではRewiringサービスなどを個人でやっていたり、ボディを自分好みの素材(スタビライズドWoodやナチュラルWood、ハイブリッドWood等)で造ってくれるサードパーティサービスなんてものもあったりします。

最後にVapeで大切なのは「楽しむ」という事です。
もちろんMODやらAtomizerも大切でしょうが、それ以上に共通の趣味嗜好、価値観を持った仲間と語り合える・・・コミュニティや人との繋がりを楽しんでいくと・・・あまりネガティブな話題にならないんじゃないかなぁと思ったりしています。