MODDERS GUIDE

モッダーズガイド

  1. MODDERS
  2. EVO X by Blackrose

EVO X by Blackrose


近年、精力的に新製品をリリースしているマレーシアのカスタムハンドメイドModderである「Blackrose by Sugu」から、Grip Wand/Curved Wandに続く新しいMOD「EVO X」が到着した。

原産国:マレーシア
バッテリー:20700/21700コンパチブル
チップセット:DNA75
サイズ:約H80mm✕W28mm✕D38mm


特筆すべきはボディサイズの小ささだろう。18650使用のOriginal Brackrose(Cフレーム)よりもコンパクトになっている。
20700/21700と言う、18650よりも5mm長いバッテリーを使用するにも拘らず、全高が18650系MODよりも低く抑えられているのは不思議だ。
(さすがに厚みは18650に負けるが・・・)
Grip Wand/Curved Wandから更に加工精度が向上しており、全てのパーツの嵌合部分に隙間や段差の類は皆無で、非常にSleekな手触りなのが素晴らしい。
スレッドも素晴らしく滑らかでスルスルと回り、一切のストレスを感じさせない造りとなっている。


ポジティブコンタクトはGrip Wand/Curved Wandと同じくオートマチック。
アトマイザーのセット時に何度も脱着調整をしなくて済むのは非常に便利だが、リキッド漏れ等で調子が悪くなる可能性があるのは否めないので、こまめなチェック&メンテナンスは必須だろう。
特にDripperとX’Ringとの組合せでは結露が起こるので注意したい。


Grip Wand/Curved Wandの時に「SAFR (Smart Air Flow Ring)」と呼ばれていたリングは、EVO Xでは「X’Rings」と呼ばれている。
X’Ringsは3種類が付属し、その内の1個はボディ素材と同じWoodで加飾されている。


それぞれの装着イメージはこの通り。


EVO Xから、バッテリーキャップに付いているラトル防止スクリューが廃止された。
(かなり使い込んでからのレビューとなったので、部分的に擦り傷が付いているのは御了承願いたい・・・)


フロントパネルはJumaにステンレススチールのインレイと言う贅沢な造りとなっている。
Special Editionとして、ボディと同じWood素材でのインレイVer.や、ボディ自体もJuma製のモデルがある。

今回、FireボタンとUp/DownボタンはWoodの色味に合わせてSSメッシュをブラウン樹脂で固めたRaffirで製作して頂いた(特注品)。
このボタンは表面に手加工でRが付けられており、非常に押し易くなっている。
デフォルトのボタンはJuma製。


ボディに使用しているWoodは、Matt Manning(EBW:Exotic Burl Wood主宰)さんの手によるスタビライズドBlackashをチョイスしてみた。


起動画面は「BlackRoseロゴ⇒EVO Xロゴ⇒S/N」の順にアニメーションする仕様となっている。
(BlackRoseロゴの画像は撮影タイミングが難しく、何度も失敗したのでスルーという事でw)


価格は送料、PP fee込みで「950USD」と少々高価であるが、その価値以上の満足感、所有する喜びを与えてくれるMODである。
実際に手にする事が出来たなら、この造りと仕上げでは「950USDは安い!」と思われるかも知れない・・・。

数あるハンドメイドカスタムMODの中でも、BlackRoseシリーズは精力的に製品をリリースしているので入手性は比較的良い方だと思う。
Quick Strikeという販売方法は少々ハードルが高いかもしれないが、是非とも挑戦して頂きたいMODである。

 

 

購入方法:
・FBの”Blackrose”グループにてQuick Strike
・RRP:950USD(Shipping & PP fee incl.)