MODDERS GUIDE

モッダーズガイド

  1. MODDERS
  2. NextEra by Vape Ware Mods (VWM)

NextEra by Vape Ware Mods (VWM)

フランスのATHEA Modsがリリースする「In’Axシリーズ」とセンターウィック式Genesisの双璧を成す「Nextシリーズ」をリリースしているVape Ware Mods(VWM)より新製品が登場した。

原産国:ギリシャ

スペック:
– 基部直径:22mm
– AFCリング部直径:18mm
– 高さ:25mm (510コネクター部除く)
– 容量: 2ml
– AFC:8ポジション

付属品はスペアOリング、スペア電極ネジ、非BF用ポジティブコンタクトピン、オーセンティック証明番号が記載されたカード。

今回リリースされた「NextEra」は、「NextGen」「Nextasis」「NexTiny」に続くVWM4作目の製品である。
過去3作は全てメッシュ使用前提のセンターウィック式Genesisであったが、今回の「NextEra」はコットンビルドにも対応し、更にBF(Bottom Feeder)にも対応している。
総生産数が予め決められており、550個を生産した時点でディスコンとなる模様なので、入手を希望される方はアンテナを張り巡らせておく必要があるだろう。

ポジティブの留め方に少々コツが要ると感じる。
ポールに刻まれたスリットにワイヤーを噛ませてネジ留めする方式であるが、ポールを巻き込む様にしっかりとワイヤーを固定しておかないとネジを締め込んだ際にワイヤーが逃げていってしまう現象が見受けられた。
これはゲージの太いワイヤーを使うと顕著に現れるので注意が必要である。
タンクはポリカーボネイト樹脂製で、メンソールや柑橘系のジュースでは破損する恐れがある・・・。
今までのVWM製品にはMetal Tankがデフォルトで付属していたが、今回はオミットされているのが残念だ。

全体の造りは非常に良く、仕上げも美しい。
中でも各部Oリングのテンションの絶妙さは特筆に値すると思う。
AFCは硬過ぎず、柔らか過ぎず程良い力加減でヌルヌル回せるし、トップキャップの着脱も同じ感覚で非常に気持ちがいい。
タンクの着脱もまた然りである。

AFCは8ポジション。
NextEraではチャンバーに対して対角線上にそれぞれ左から順に「1.8mm / 1.5mm  / 1.2mm」のエアホールが開いており、AFCリングを回す事で
1:1.2mm single
2:1.5mm single
3:1.8mm single
4:1.2mm dual
5:1.2mm / 1.5mm dual
6:1.2mm / 1.5mm  / 1.8mm dual
7:1.5mm  / 1.8mm dual
8:1.8mm dual
の8ポジションに調整可能である。
MTL(Mouth To Lung)からDL(Direct Lung)まで、幅広く対応出来る点は評価に値するシステムだ。

チャンバーは狭く、調整幅の広いAFCとの相乗効果で好みに合ったフレーバーを愉しめる。
極狭チャンバーAttyの注意点として、キャップとコイルの距離が近いのでチェーンすると結構熱くなる事があると留意しておいた方が良いだろう。
(個人的にはGenesisは1.2~1.5Ω前後でじっくり炊くのが好みなのでそこまで熱くはならないのだが、サブオームでガンガン派な方々は要注意だろう)

コットンビルドも試してみたが、やはりGenesisにはメッシュが定石なんだと再確認している。
メッシュならではのクリアな味わいは何物にも代え難い。
NextEraも前回レビューしたIn’Ax BFと同じく「非BF運用」前提だったのだが、Genesisにしてはかなり少ないタンク容量と燃費の悪さも相まって、
リフィル回数がDripperに匹敵しそうな勢いで忙しく、BF MODを導入したい気持ちに駆られる。
これはコットンでもメッシュでも変わらず、「基本設計がBF前提」なAttyだと言えるだろう。

欧州で施行されたTPDに対するModder達の答えが、このBF MOD+BF Attyのセットである様だ。
TPDでは容量2ml以上のタンクAttyの新規販売が規制(許可制)されているので、Attyの容量自体は2mlに抑えてMOD側にストレージを持たせようと言う魂胆らしい。
ここ最近の海外でのBF MOD、BF Attyのリリースラッシュの裏には、こういう事情があったのか・・・と色々と考えさせられる。

前回レビューした「In’Ax BF」との2ショット。
同じセンターウィック式Genesisの系譜であるが、その味わいには明確な違いがあるのが面白い。

 

筆者は購入時からBFでの運用を全く考慮に入れていなかった為、入手後すぐに非BF用ポジティブコンタクトピンに組替えてしまいました。
その為、BFでの使用感については割愛させて頂きました事をご了承下さい・・・。

 

購入方法:

「VWM」のFBグループ(Secret)にてリスト販売
その他、FBグループにてリスト販売(予定)