E-LIQUID

リキッド

  1. LIQUID
  2. 醸造 by Fu Man BREWS

醸造 by Fu Man BREWS

Fu Man BREWS

アメリカ 産

 

タバコ系からスイーツ、フルーツなどの幅広いラインナップが楽しめる。

現在日本向けのパッケージで販売されているのは8種類。

醸造という名前を見るとお酒フレーバーなのかな?と思われがちだが、そういう訳ではない。

ブランド立ち上げの際シンプルなフレーバーのリキッドが多かったので、酒類の様な複雑なフレーバーの製作に取りかかったのが「醸造」という名前のきっかけだそう。

 

CHARLES DINSMORE    バニラバーボン、ローストアーモンド。そこまで甘みがなく、吸いやすいタバコフレーバー

HANAMI 緑茶、桜茶がうまい具合にブレンドされている。好みは別れるかもだが、個人的には一番好き

NAUGHTY GEISHA トロピカルオレンジ+シトラスパイナップル。さっぱりと吸える

GOJIRA ストロベリービスケット。某お菓子の味が再現されたようなフレーバー。

KANPAI!   マスカットとライチ酒。シャンパンみたいな風味が楽しめる。ガンクがつきにくいので、スターターKitにも使いやすい。

MOSURA   ストロベリー、スイカ、ライムジュース。それぞれのフレーバーをしっかり感じるのにまとまりがある。オールデイで吸うにはもってこい。

TOKYO BANANA   駅に売ってるお菓子を想像するネーミングだが、それとは全く違う感じ。甘めのバナナにクリームの香り。甘々な感じではなく、割とあっさり吸える。

CHARLES DINSMORE RESERVE  ターキッシュタバコ+バニラバーボン メッシュで吸うのが個人的に一番おすすめ。一癖あるタバコフレーバー。

 

ちと種類は多いがざっくりこんな感じ。基本RDA、Genesis、RTAどれでも十分楽しめるリキッド達だ。

気になる方は試してみると良いかと。